歯科矯正費用について

矯正の治療費は、歯科医院や歯並びの状態によって違います。また、都心や地方でも大きく違います。しかし、治療費の考え方はほぼ同じなので、ここで解説したいと思います。

治療前
初診・相談料(カウンセリング):歯並びの悩みを聞いて、治療の流れや装置の説明を行います。(0円〜5000円程度)
精密検査:レントゲン撮影や歯がたので作成をします。(1万円〜5万円程度)
治療中
装置料(基本料金):選択した装置の料金(40万円〜100万円程度)
調整料(処置料):2週間から2ヶ月程度ごとに調整や経過観察を行います(3000円〜1万円程度)
治療後
保定装置料:歯が元に戻らないように固定する装置の費用(1〜5万円程度)
経過観察:矯正が終わってからの定期的なチェック(5000円程度)

治療費の高い安いの違い

歯科医院によって、治療費が大きく異なります。
ならば、高いところが高度なで最新の治療で、安いところが一昔前の治療方法ということでしょうか。もしくは、安い歯科医院は、あまり自信がないということでしょうか?

まずは、大前提として自信がないのに矯正治療はしません。自信があるからこそ対応しているのです。医療ミスをして訴訟問題になったら大問題になるので、きちんと歯科矯正治療ができる医院のみが標榜して対応しています。

例えば、ご自身の仕事に置き換えてみましょう。高い確率でクレームが発生する自信がない案件を安い値段で受けますか?普通は断ったり高い値段で受けて外注に出したりしませんか?この例を考えても値段と技術は比例しないということが理解できたと思います。

高い治療費になる理由で最初に想像つくのは、都会の一等地の賃貸ビルに医院を構えているということでしょう。一方、田舎の自己所有の物件に医院を構えているところは固定費が安くなりそうです。

都会と田舎では平均年収も違うので、あまり高い価格設定では、治療を受けられない方が多くいる可能性が高いので、安くしているということも考えられます。

また、年収が3000万円を希望しているのか500万円で満足するのかによっても違いがありそうな気がします。

もちろん、最新の治療方法で丁寧に時間をかけて行ば料金は高くなりそうです。(最新の治療法が最高・最良の治療とは限らない。)

価格に反映される要素はたくさんありそうですが、「高いから良い治療、安いから悪い治療」と考えるのは浅はかだと思います。どこの世界でもそうですが、安くても高度な技術を持っている方はたくさんいるものです。(だからこそこのサイトを作成しました。)

最後に、価格も大切ですが、ネットの情報や地元の口コミなど総合的に判断して歯科医院を選んでみてください。

北海道
東北
北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東
東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨
信越・北陸
新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海
愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国
鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

PAGE TOP