マスク時代の歯科矯正

マスクを着けることが常識の時代になりました。多くの場合は、不便や不快で、できることならマスクはしたくないと思っているでしょう。

しかし、歯科矯正をしている、または、始める人にとってはプラスです。ワイヤー矯正が主流なので、装置によって見た目がどうしても悪くなります。裏側矯正もありますが高価なので誰もが選択できるわけではありません。歯並びやかみ合わせなどでマウスピース矯正ができない人が多いのはあまり知られていません。

おそらく、マスクを常時着用しなければならない時代は、今後数年は続くかと思います。仮に、マスクが必須ではなくなったとしても、マスクの有用性は十分知れ渡ったので、常時マスクを付けていても不自然ではないでしょう。

大人の方で歯科矯正を迷っている方がいましたら、今が最高のタイミングだと思います。(お子様は時代に関係なく成長に合わせて始めるのがベストです。)

北海道・東北
北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東
東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨
信越・北陸
新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海
愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国
鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

PAGE TOP